あらっ?断捨離失敗??と思いきや(笑)

最近、すっかり断捨離にはまっています。

やり出したら、面白くて面白くて。

私の断捨離手順はこう。

まず、今から取り掛かる場所を決めます。
その日その時にできる範囲で。
「机の上」とか、「廊下」とか、「物入れ」とか、「電話の下の引き出し」とかですね。

やる場所を決めたら、そこにあるモノを全部出します。
机の上なら、モノを全部見渡せるように並べます。

そして、出したモノの中で、
存在すら忘れていたモノをピックアップします。

で、ピックアップしたモノの中から、
大切なモノを救済します。


大切なモノとは、例えば
雑誌の下敷きになっていた税金の納付書だとか、
隠していたことを忘れていたへそくりだとか、
買い置きしていたことを忘れていた消耗品とか、
「無い無い!」と内心焦って探していたモノとかです。

大切なモノを救済した残りかすの様なモノ。
これらを思い切って捨ててみる!
「ちゃんと使い切れなくて、ごめんなさい。もうこんな無駄なことはしません。使い切れなくて管理しきれない量を持つことは、もうやめます」
と口に出して言ったり、心の中で唱えたりしながら
ゴミ袋に入れて、ゴミに出すまでをやりとげます。

 

スポンサードリンク

ある梅雨の朝

その日は、久しぶりに友達とランチの約束をしていました。
会うのは3ヶ月ぶりくらいだったかな。
ランチの後はマッサージの予約も入れて、
充実した一日をセッティングしていました。

ワクワクして起きて、用事を済ませました。
梅雨だけに、外は雨。
ハンドタオルを入れられるサイズのビニールバッグを持とうとクローゼットを開けると・・・

ビニールバッグが無い!

そして、合皮のバッグも無い。


あると思っていた場所に、目指すモノが無かったときの感じ、
想像できますよね?

私はその部分が、白くぼんやりフッと光って見えます。

モノがあるつもりで見ているので、目指すモノが無いと、
まるで透視能力が突然身についたみたいに、
モノの後ろが透けて見えているような
とても不思議な感覚になります。

「しまった、捨てちゃったんだ!」

そう気づくまで、1秒? 2秒? 3秒?

狐につままれたようなポカ~ンとした顔を、何秒続けたかな。

そうだそうだ、確かにこの手でゴミ袋に入れて、
ゴミ捨て場に持っていきました。
断捨離中は、ゴミをたくさん出すので、
ゴミ収集車が帰ったあとに、自分のゴミが回収されたか見に行きました。
万が一、残っていたら持ち帰るつもりで。
ちゃんと回収されていて、ゴミ収集車の去っていった方角に
心の中で手を合わせてお礼を言ったことを思い出しました!
この間、何秒だったでしょう?

いくら虚空を見つめても、無いものは無い!

バスの時間が迫っています。
雨が降っているので、本革のバッグは避けたい。

じゃあ、どうする?

結局、残してあったバッグの中から、
一泊旅行にも使えるサイズの黒いバッグを選びました。

このバッグは、ヨガ教室とかに行くときに
バスタオルや着替えや水筒が入るサイズ
かつ
タウン持ちが出来るデザイン
が決め手で買い求めたものです。

まっ、いいや。このバッグで行こう。
荷物がバッグの中で泳ぐけど、
雨で濡れても平気。
タオルも余分に入るし、かえって快適よね(‐^▽^‐)

 

そういや、靴も捨てたんじゃ・・・

メイクを済ませて、服も着替えて、
バッグも持った。

そろそろ出ないと。
濡れても平気なサンダルを履こう。

ここで、新たな気づきが降りてきました☆

「たしか、靴もたくさん捨てたわよね・・・」

そう。確かに。

お気に入りの履きやすくオシャレな革靴と、近所用の便利で快適な靴以外、
捨てちゃったんだった\(--)/

スポンサードリンク

雨の日のお出かけを考えてなかった

はい、雨の日に出かけることを
あまり深く考えてなかったです。

ええい、スニーカーで行こう!

素足で履くタイプのタウン用のスニーカーを1足残してました。
これを履くことにします。

ただし、マッサージのサロンでは、
靴を脱いで、おしゃれなスリッパに履き替えます。
せめて、ストッキングくらいは履くことにしました。

サロンに着くまでにスニーカーがびちゃびちゃになったら?

うん。大丈夫!
バッグが大きいもん!
濡れた足を拭く用の、吸水性のいいタオルと
濡れものを入れるビニール袋をバッグに追加。

予定のバスに余裕で間に合いました。

 

あのとき、なぜ捨てたのか考えてみた

バスに揺られて、約束の場所に向かいながら、
今日身につけるつもりになっていたバッグと靴を捨てたワケを考えました。

答えは、超シンプル。

カジュアルバッグを捨てた理由は、持ち手部分が剥がれてきていたから。
他の人からは見えにくい場所だけど、
全く見えない場所ではない。

「見つからないかな」と思いながら持つのも気がすすまないし、
一緒にいる人に、持ち手の裏が剥がれてきてるバッグを見せたくないし。
自分の見栄というよりも、
せっかくの時間に水をさしたくないしね。

他のバッグも、なんとなく汚れてきていて
持ちたくなくなったのです。


サンダルを捨てた理由は、見栄のせい(笑)

高かったし、まだ傷んでなかったし、履き心地も良かった。
でも去年、そのサンダルを履いて撮ってもらった写真をみたら、
足元が思ったよりババくさかったんだわ!

いえね、私、自分が充分おばさんだって自覚しています。
でも、その写真の足元のババくささが似合う程のすごいおばさんじゃない。
そう思いたい!

もう少し、履きやすさとオシャレさを兼ね備えたものをさがそうと思って捨てたのです。

捨てた理由を思い出して、納得!

納得したら、話は早い。
サロンに行った帰りに、お買い物をすることに決めました。

お小遣い、少し余分に持ってきています\(@ ̄∇ ̄@)/

 

持ち物の入れ替えが出来ました。

帰り道、ショッピングモールに寄りました。

行ってみると、バーゲン中。
「へー、今頃からバーゲンするんだ~」
と、キョロキョロしてバッグと靴をさがしました。

透明なビニールバッグの中に、エスニック調の布バッグがセットになった
こじゃれたバッグが安くなっていました。
欲しかったイメージ通りです。
迷わずお買い上げです。

捨てちゃったバッグ4個分の働きを、これ一つでしてくれます。
なんであんなに中途はんぱにバッグを持っていたんだろう?
この夏、お出かけもランチも銀行もコンビニも
すべてこのバッグを活用します。

そして、サンダル。
プチプラで、50代の私でも歩きやすくオシャレに見えるものがあってビックリしました。

旬のモノを身につけるって、爽快ですね!

覚悟していたよりずいぶん手頃なお値段で
バッグとサンダルを買うことができました。

この夏は、このバッグとサンダルをいっぱい楽しもうと思います。
旬のモノを身につけるって、こんなに爽快だったんだ。
この感覚、久しく忘れていました。

今まで、何であんなに古いモノを持っていたんだろう?
管理する手間も場所もいるのに。

複数あるものを一つに絞ったら、
身軽になりました。


断捨離にはまるワケは・・・

「捨てちゃって後悔」のその先、
後悔にめげずに、「何とかなるさ」と楽天的に構えてみると、
本当に何とかなるもんだなと感じています。

もちろん、一度捨てちゃうともう手に入らないものは、
勢いに任せて捨てるんじゃなくて、よくよく考えるべきだと思います。
ただ、たいていのモノは、
捨ててもまた必要になれば、何とか手に入れることができるはずです。


一瞬後悔したあとで、でも何とかなったときに感じる爽快感。
自分の判断を認めることができる瞬間。
自己肯定感が上がります。

自分の判断に自信がもてると、
ゆっくりと自由になっていく流れを感じます。
これが、私が断捨離にはまっている理由のひとつです(´∀`)♡

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする