ロメインレタスはサラダ以外に炒め物やスープ、味噌汁にもOK!

レタスの一種、ロメインレタス。

「レタスと言うからには、サラダにするものなの?」
という声をよく聞きます。

が、いえいえ、ロメインレタス、なかなかの実力者です。
サラダだけではもったいない!

もちろん、サラダにしても美味しいですけどね(⌒▽⌒)

畑で育つロメインレタス
スポンサードリンク

サラダなど生で食べる

シャキシャキ歯ごたえがいいロメインレタス。

生でいただくなら、食べやすいサイズにちぎって、
コックリ系のドレッシングをかけると美味しいです。

マヨネーズはもちろん、
シーザーサラダドレッシング
チーズドレッシング
ごまドレッシングなども合います。


焼き肉を包んでも美味しいですよ!


葉がしっかりしているので、
生でたくさんは食べにくい場合。

私がよくやるのは、

お皿にちぎったロメインレタスを山盛りにして、
電子レンジの『自動あたため』でチンすること。

少しカサが減って、やわらかくなるので、食べやすくなります。

もしよければ、試してみてください。



炒めものに使う

ロメインレタスは加熱しても美味しいです。

私のお気に入りは、
葉を根元から一枚ずつちぎって、
一枚まるごとを何枚も一緒に炒める方法。

フライパンにサラダ油を少しひいて、
ロメインレタスを中火で炒めます。

しんなりしてきたら、
塩コショー・ごま油で風味をつけます。
お好みでラー油をかけるとピリッとします。

くたくたになる前、
歯ごたえが残るうちに取り出して、
お皿に盛れば、ご飯のお供が完成です。

ベーコン、卵、豚肉などを合わせると、
食べごたえのある一品に。

和・洋・中、どの味付けにも合います。

スープ・味噌汁に入れても美味しい

昨日は、スープ餃子とコラボさせました。

写真でご紹介しますね。

スポンサードリンク
スープ餃子です。
半額シール、失礼します|−・;)
鍋に水600ccと野菜とスープの素を入れて、野菜に火を通します。
野菜は家にあるもので。
ロメインレタスの葉、
10枚ちぎって、一口大に切ります
先に入れた野菜に火が通ってきたところに
ロメインレタスを投入
続いて、餃子も投入
野菜が多すぎて、
餃子がスープにつかりません
何とか、餃子に火が通ったようです。
ロメインレタスと餃子を入れてから
弱~中火で4分かかりました
3人で食べました
ロメインレタス、歯ごたえ残ってます


上は、スープとして食べた様子です。

10枚くらい葉をちぎっても、まだまだ残っています。

今日は、残りを食べました。


葉の根元を細かく刻んで、味噌汁の具に。
冷蔵庫にあった、タケノコやスナップえんどうと一緒にして
具だくさん味噌汁です。

葉の緑の部分は、一口大にしてサラダにしました。



さいごに

ロメインレタス、まだまだ知られてませんが、

本当に使い勝手がいい野菜です。

煮ても、炒めても、生でも良し!

一株買えば、色んな料理につかうことができます。

レシピも検索すれば、たくさん見つかります。

包丁を使わなくてよく、
凝ったことをしなくても充分美味しくいただけますよ。

ロメインレタス未経験の方、
スーパーなどで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

スポンサードリンク