大人のロングワンピースの着こなしは、和服を参考にしてみる。

お腹まわりのポッチャリが、すっかり定着してしまいました。

好きだったデザインのワンピースを着てみて、
鏡を見た時に、自分の体の厚みを見て
現実を認識しました。

最近、少しだけおやつを控えて、
筋肉量を増やすように体を動かしていました。

体重を少し減らして、
筋肉量と骨量を少し上げて、
満足していましたが・・・

現実は厳しいです。

こうなったら、体の厚みがチャームポイントになる着こなしを探すことにします。


スポンサードリンク

ゆったりロングワンピースの重ね着に挑戦!

一枚だけでストンと着ると、体の厚みが目立ってしまう
ワンピース。

ゴムのシャーリングでウエストを絞っているデザインにしても、
ゴムで絞りきれないお腹のポッコリを隠すことはできません。

どうしようかと考えていた時、
娘の付き添いで入った服屋さんで
カットソー素材の、ゆったりロングワンピースを見つけました。

やわらかいカットソー素材。
涼し気で落ち着いた薄い水色。
便利なポケット付き。
ゆるっとした感じのロングワンピース。

試着させてもらうと、長さは
後ろが足首の上くらい、前はふくらはぎの下くらいです。

ストンと楽に着られるのがアラフィフには嬉しい。

このロングワンピ、お腹まわりのポニョを意識させないように着こなすにはどうすればいいかな?

決め手は高めのウエストライン

私の作戦はこうです。

一枚でストンと着ることはしないで、

下にワイドパンツなどをはいて、
わざと腰から下にフワッとしたボリューム感を出してみる。

腰からスソに向かって、生地がゆったり揺れる感じで着れたら、
体の厚みは、
「分厚い感じ」から「やわらかな感じ」
に印象が変わるんじゃないかな。

試着をしたまま、お店のお姉さんに相談

「下に、ガウチョとかワイドパンツを合わせてみたいんですけど、着こなしのコツはありますか?
実は、ロングワンピとパンツの重ね着、初挑戦なんです」

娘のような年頃の店員さんは、すぐに
「あぁ、それならベルトでウエストマークをされたらいかがですか?」
と、お店のベルトを合わせて見せてくれました。

なるほど~。

腰からスソにかけてボリュームを出すのに、
ウエストラインを高めに見せたら、背がそんなに高くない私でも
シルエットがきれいに見えるようです。

スポンサードリンク
ワイドパンツをプラス
スソに向けて、ボリュームを出すパターン
黒スキニーでウエストマークなしパターン
お腹の厚み、他の人は気にしない?
気にしてるのは自分だけかな??
薄色のスキニーとベルト
うーん、全体的にぼやける感じがするな・・・
デニムのスキニーを合わせて。
色合わせは好き。
ウエスト、ボタンあたりがゴロゴロしそう。
素足かストッキングを合わせて
ベルトでウエストマーク。
うーん、カットソーワンピの下から
直接足を見せるのは、無いな・・・

スソからズボンで抜け感を出す

こうして並べて見ると、
スソからいきなり足が見えるより、
なにかズボンの類があって、足首が見える方が
抜け感があっていいですね。

ワイドパンツを合わせるときは、
足首は見えなくてもよさそうだけど、
パンツが引きずるほど長いのは野暮ったく見えそう。

まとめ

若い子なら、ロングワンピの下から
薄色の布をゆらゆらフワフワ覗かせると可愛いでしょう。

アラフィフの場合は、落ち着いた色を使うほうが
キレイに見えそうです。

今年出ているロングワンピをよく観察すると、
どれもバストの下あたりが少し細くなって、
そのままスソに向かってフワッと広がる感じのものが多いですね。

実際のウエストよりも、高い位置にウエストがあるように見せる。

ロングワンピースを着たときに、
肌寒いからって、ウエストマークがない、ストンとしたジャケットを羽織るなんてことをしたら、
上から下までズドーンとした印象になりそうです。



そうか、着物を着た時の、帯の高さから受ける印象を参考にしたらいいのか!

着物は、帯の高さによって、受ける印象はずいぶん変わります。
帯を高めにすると、腰から下が長く見えてカッコよくなります。
ただし、年配者はあまり帯の位置が高いと、かえって変。
全体のバランスをよく考えないと。


ロングワンピースやロングチュニックと
ボトムスの重ね着をマスターしたら、
夏の冷房がきつい場所も平気になりそう。

自分に似合うバランスが見つかるように、いろいろ試してみましょう!

スポンサードリンク