はじめてネットビジネスの片鱗を覗いた時のことーその1


わたしがネットビジネスに関心を持ったキッカケは

ある一通のメールでした。

 

IT関係の会社をやっている知人から、

「とても素晴らしい話があるから、チェックしてみてください。」

と、あるリンクが張られたメールが来たのです。

 

ものすごく親しい人ではなかったけど、

わたしに不利になることを勧めるメールを

ワザワザ送ってくる事もないだろうと、

素直に彼のおススメリンク先に行ってみました。

 

すると、縦に長ーい、ごてごてギラギラした(失礼!)

広告みたいなページが表示されました。

 

あなたも、どこかのサイトのリンクを踏んで、

縦に長ーい広告のページに行ったことはありますか?

このページには

「ランディングページ」という名前があるのです。

ランディング=着地  着地用のページという意味ですね。

まるで新聞の折り込みチラシを見ているようなページで、

そのページのみで、わたし達消費者に

問い合わせや、資料請求、購入を促すように作られています。

 

で、わたしは、あちらさんの狙い通りに

メールアドレスを登録してしまいました。

なんせ知人の紹介ページですから。

「あまり好きじゃない感じ」という自分の直感は

脇に置いておくことにしたのです。

 

ちなみに、この時わたしがした行為にも、

「オプトイン」という名前がありました。

わたし自身が能動的にアクションを起こして、

そのチラシみたいなページの設置者さんからの

ダイレクトメールやメルマガを受け取ることを

許諾した、ということになります。

 

まぁ、知人の紹介だし、無料だっていうし。

それに

「クリックひとつで、みんなで富を分け合える」という謳い文句が

とても気になったのです。

知人の紹介だから、詐欺ってことはないだろうし。

内容を見るくらいならいいかな・・・ってね。

 

その後、送られてきたメールによって、

ネットビジネスのことなんて、何にも知らなかったわたしの

夢見心地の日々がはじまりました。

 

<・・・続く・・・>

スポンサーリンク



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る