内側が公になっていく流れの旗印?!コインチェック ネム流失事件。


今日は1月28日です。

わたしも利用している仮想通貨取引所
コインチェック
から、
約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正送金により流失したのが

2018年1月26日。

今日、1月28日の未明に公式サイトで
ネムの保有者約26万人全員に日本円で返金補償をする旨、アナウンスがありました。

約580億円の被害額とされていますが、相場が下落したので
補償総額は約463億円となるようです。
原資は自己資金とのこと。

普通に聞いたら、「そんなん全額補償できるわけないやん!」と思いますが、
昨年からの仮想通貨バブルで
そのくらいの補償ができるくらいは儲かっていたんじゃないかな、
とも思いますね。
すごいポテンシャルの業界だなぁ。

昨年12月からテレビCMが始まり、
胡散臭い感じがする仮想通貨に
安心して手を出してみる人が増えた矢先のこの事件。

そうそう、テレビCMを見てからコインチェックで取引を始めた人を
「出川組」という言い方もあるそうです。

出川組、上等!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

これに懲りて、仮想通貨にそっぽを向く人も出てくるでしょうし、
この機会に利益を出して喜んでいる人もいそうですね。

被害に遭われた方のお話しや
専門的な考察は他に譲るとして、

このブログ「こんな日もあるさ~♪」では
わたし、がぁこ的に感じたことを書いていきます。

 

パートのおばちゃんがチビチビと仮想通貨を買う理由

コインチェックは、取引初心者でもとても使いやすくて、
また取引コインも多いので
毎月のパート代から、少額ずつ何かを買っていこうと思っていました。

実際に、この1月にも少額を買い増ししました。

コインを保有して、日々の値動きの様子を観察するのは楽しいです。
流れてくるネットニュースを読むときの視点も変わります。

 

自分の時間を増やすため

アラフィフのパートのおばちゃんとして、
お陰さまで毎日ごきげんに働いていますが、

そんな毎日を送っていると、ひとつ困ることがあるんです。

それは、時間の経つのが早くなること。

一日、二日、三日、一週間、一ヶ月、

本当にあっという間です。

あっという間に、どんどん老けていきます。

パートに出て、身体を動かして、人と接して、
狭い範囲ではありますが、社会と関わりを持っています。
それはそれで楽しいのですが、

毎日続けると慣れてくる・・・

慣れたことを毎日繰り返していると、
時間が経つのがどんどん早くなっていきます。

「わたし、アラ環まで、ずっーっとこれを繰り返すのかなぁ・・・」

今の環境は好きですが、好奇心旺盛マイペースなB型人間としては
ちょっと物足りない。

仮想通貨は国境がないし、スリルがあるし(笑)、
上手く行けば利益を得られるという楽しみもあります。

普段と違う情報を気にしたり探したりするようになると、
あら不思議、

すこぉし、一日24時間が長くなったように感じます!

ICOに賛同してトークンを買ったりすると、

お米を洗って、小松菜を刻んでいる時にでも
アメリカで頑張っている技術者たちのことを考えて、
心の中でエールを送りします。

パート仕事や「見える家事」「見えない家事」を軽んじるつもりはないけど、
それだけで月日が過ぎていくのはさみしい。

体は家の中に居ても、心は広く色んなことに興味をもっていたいです。

そして年甲斐もなく色んなことに興味をもって実践してみることが、

自分の持ち時間を長く伸ばすコツでもあるのです。

 

面倒くさいことにチャレンジするきっかけになる

そうは言っても、相手は仮想通貨にICOです。

いつどうなるか分からない。

今回のコインチェック事件でハッとしました。

仮想通貨取引所、コインチェック以外にも登録しています。
安全上、いくつかの取引所に資産を分散させるようにと
色んなところで注意を受けています。

でもね、正直言って面倒くさい。

わたしの場合、一回遊びに出かけると使ってしまう程度のお金、
5000円とかを投資するだけです。

「せっかくコインチェックで慣れたんだから、またコインチェックでいいやん!」

これが本音。

実際、先日の暴落の際、
今度はZaifで買ってみようと、
持っているネットバンク口座(楽天銀行)から資金を振込もうとしたら
受付されませんでした。

結局、最初に取引をしたコインチェックで
クレジットカードで仮想通貨を買いました。

コンビニや銀行に入金手続きに行く時間をとるのは面倒。
夜、ほっとした時間に少しだけコッソリ買いたい。

そうなると、最初に取引したところばかりになってしまいます。

年をとると、慣れたことしかしなくなる傾向があります。

そんな自分に喝をいれる意味でも、

仮想通貨取引、やめられません。

そして「面倒くさいことにチャレンジする」と
明らかに一日を長く楽しむことができます。

 

夢がある

パートで稼いだお金は、お小遣いをとった後は、
堅実に使ったり貯めたりします。

本当にそれが堅実なのかどうかは、あとになってみないと分かりませんが。

生活するには困っていません。

でもね、他に余裕の資金ができれば嬉しいですよね。

わたしの場合、宝くじを買うよりかは仮想通貨を買う方がワクワクするのです。

 

 

内情が公になる時代

今回のコインチェック事件で分かったこと。

コインチェックは、CMなどを上手く使って

外側を良く見せることには成功していたけど、
通貨を安全に保全する措置を取っていなかった、

つまり、内情が不十分だったことをさらけ出しました。

これって、どうしても他人事には思えません。

今年も、隠し事が顕になることが多い年になりそうだな・・・と感じます。

もちろん、ハッキングする奴が一番悪い!

ハッキングする奴が一番悪いし、

システムについて、
スタートダッシュの時は、細かいことまで拘らずに
思い切って出発することが成功のコツだと思うけど、

それでも。

不完全な状態で、一般向けのCMを流すのはどうなの?

 

そしてこれを、他人事として捉えるんじゃなくて、

自分や
自分の関わっていることで
こんなことはないかな、っていう視点を持つ戒めにしたいです。

コインチェック事件を通して、

 

外側よりも、内側の充実を優先させる方が大切

内側を充実させたら、自ずと外側も垢抜けてくる。

内側を充実させずに、外側を飾っても、

外側をあっさり通り越して、在るがままが晒される。

 

そのことを改めて肝に銘じようと思います。

 

 

おまけ

今、コインチェックから
「30000Satoshi」のプレゼントをもらいました。

「そう言えば二段階認証がまだだった!」
と、
このブログを書きながら、コインチェックの二段階認証手続きを済ませました。

そしたら、どうも以前に「二段階認証キャンペーン」に応募していたらしいです(すっかり忘れていました)

※30000Satoshiは0.0003BTCです。

よく見ると、
コインチェックで保有しているビットコインの下二桁が「49」になっています。
・・・なんかイヤ・・・
次もビットコインをコインチェックで買ってしまいそうです(*^^*)

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

「お母ちゃん」
「パートのおばちゃん」
をやりながら、
面白いことがないかを探しています。

”ネットビジネス研究家”の一面も?!

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る