50代の人にブログをおススメする理由


長い長いネット塾への勧誘動画を見終わったあとに、自分でもブログを書いてみよう、
そう思いました。

他人のサポートをあてにして、何もかもお膳立てしてもらえることを期待して高い料金を払うより、
下手っぴでも自分の思うように思うことを書いてみよう。

クリックと、よその誰かの記事のリライトしかしなくていいなんて面白くない。
書きながら、効率的・効果的な書き方を学んでいく方が楽しそうです。

スポンサーリンク


人生の後半に新しいことを始めるときの3つの条件

 

人生後半に新しいことを始めるときの、がぁこの思う条件。

気の置けない友達とカフェでおしゃべりしながら
「今わたし、こんなことにはまってるのよ~^^」
堂々と言える

そして、もし何かがあって、急に出来なくなった場合、
家族に後始末を頼みやすい

その時に、
「えっ、うちのお母さん、こんなことしてたのっ???」
とあまりびっくりさせないこと。

がぁこはパソコンを使ってブログを楽しみつつ、お小遣い稼ぎもしてやろうと企てています。
それを踏まえて娘からは、
「何でもしたらいいけど、コレだけはイヤ!」
と、いくつか禁止事項を言われています。

 

ネットビジネス絡みなら、どんな配慮をする?

 

ネットで稼いでいる人からしたら、良くも悪くも「ふ~ん、そんなことやってる人いるよね」で済むことでも、
ネットビジネスをしていない人からしたら「えっ、ヤだ」と感じてしまうことはしないでほしいと、いくつかの具体例をあげながら説明されました。

自分がネットを使って生活していて、嫌な目にあったり嫌な気分にさせられたことを例に出して言われました。

 

例えば、
大好きな作家さんの新作がネットで販売されるとき。
真っ先に購入した人が、品物が手元に届いた途端「わたしには合いませんでした」と価格を上乗せして売りに出す。

アクセスが欲しいからって、嘘の情報をブログに書く。

アクセスが欲しいからって、センセーショナルな煽り目的の記事を書く。

 

こんなことは絶対にイヤだからね、と。

了解、了解。安心してね。なんで今更、晩節を汚すようなことするもんですか。
お母さんもそんなことはイヤだし、
第一その類のことは、やるなら、瞬発力や強い行動力や観察眼や頭のキレが必要だと思うけど、
残念ながらあなたの母は、それらを持ち合わせていません( ー`дー´)キリッ

 

「アフィリエイトサイトは、友人知人親兄弟にも見せないよ」
「だって、検索で来てもらうことがすべてだから」
アフィリエイトサイトはそんなもんだと聞きます。
もちろん、そうでないサイトもありますけど。

 

もし万が一、自分が急にいなくなったとき、
ワードプレスで作ったサイトなら、カードが止まって、サーバとドメインの更新料が引き落とせなければ、自動的に閉鎖になります。
家族にわざわざ手間をかけて閉鎖してもらわなくても大丈夫。

でも、無料ブログでやっているサイトはそのまま残ってしまいますね。

 

そんな時のために、各種パスワードなどは、一冊のノートに書いて、いつでも調べられるようにしています。

ブログとは別に、ASPさんには、手続きしてもらわないといけないかもしれないし。

 

この、各種パスワード等を一冊のノートに書く方法は、
ワードプレスの使い方を習っているストアカの先生にも
「それ、いいですね~」と笑われつつほめられました。

きっと先生は、親のパソコンを突然整理する羽目に陥った子どもの目線にとっさになってしまって
「いいですね~」と言われたんでしょうね(笑)
後で「セキュリティ的には問題ありますが・・・」と付け足されましたから。

 

 

50代がブログを始めることをおススメする理由

スポンサーリンク


 

新しく何かをやろうとする時、
「万が一、自分が急にいなくなったときのこと」を考えてしまう年になってしまいました。
もしかして明日いなくなっても不思議じゃないけど、50年後にまだいるということもあり得る年代です。

 

楽に店じまいできるけど、長く続けることもできること。

そう思うと、
今からブログをやるって、なかなかいい選択だと思います。

 

創作活動をするので頭を使うし、
記事ネタを探すために、好奇心を持ち続けることになるし、
取材と称して、カメラ片手に出かけるきっかけもできるので引きこもりにくくなるし、
スクールなどに所属すればSNSやセミナーを通して新しい知り合いができるし、その中から気のあう人もみつかったりして、人間関係を広げることができるし、
自分が今ハマっていることを書こうと思えば、それこそ真剣に取り組んでしまいます。

そして何より、上手くやれば収入につながります!

 

取材と言っても、特別に張り切らなくても、
新しく出来たカフェに行ってみて感想を書いたり、
見頃のお花を見に行って感想と写真をUPしたり、
休日に出かけて、若い子たちを観察して、そのファッションにびっくりを通り越して感動したことを書いてもいいし。

とにかく好きなことを書いてみて、とりあえず公開しても、
後から自由に修正ができるし、残念ながらの削除だってカンタンだし、
レイアウトなんかも後からいくらでも変更がききます。

 

SNSでつながったブログ仲間のブログから刺激をもらって、
もっともっと自分のブログを充実させようと思ったら、
調べないといけないこと、手を動かさないといけないことが
たくさん出てきて、
とても忙しくなります。

 

ちょっと前まで、娘に構いすぎて
「お母さん、お外に行って、誰かお友達と遊んでおいでよ。」
と言われていたのが嘘のようです。

書いた記事を読んでもらって、
「ここはもっと詳しく!」
「ここは、このサイトへリンクを張るとわかりやすくて親切でしょ。」
「あっ、丁度いい写真を撮ってきたよ。あげようか?」

娘の得意分野の記事を書いたとき限定ですが、
頼りになるアドバイスをもらうこともあります。

 

そして、家族に興味を持ってもらえなくても、日本全国どこかに同じことに興味を持つ人はいるもので・・・

そういうことを知ってしまうと、もうやめられなくなります^^

 

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る