見切り品の生クリームを見つけたときは、コレが簡単おススメ!


昨日、見切りになってる生クリームを見つけて買っちゃいました♪

これで、ちゃちゃっと家族が喜ぶ晩ごはんが出来ちゃいます。

 

大人には、他に何かアテになるものがいるかもだけど、

まっ、それは何とでもするとして。

 

生クリームは、紙パックの200mlのやつです。

普通のでも、濃いのでも、低脂肪でも、何でもいいです。

 

他の材料は、

牛 乳・・・生クリームと同量くらい

豚こま・・・包丁を使わなくても、菜箸で広げながら焼けばOKなので(笑)

玉ねぎ・・・薄めに切ります

きのこ類・・・風味付けに。なくてもOK。

ウチはきのこ好きなので、風味がガッツリ出るように舞茸を入れます。これも包丁いらず!

粉末のスープの素・・・鶏ガラでもコンソメでも。チキンの方がいいかな。

あと、最初にバターとか、塩コショウ・マジックソルト・ハーブソルトとか、仕上げにとろけるチーズとか、ご家庭のお好みで。

量も、ご家庭のお好みで。

 

作り方

①鍋か深めのフライパンで、豚こまをこがさないように炒めながら、粉末スープの素を振りかけて味つけします。仕上げの味見のときに粉末スープの素は追加で投入できるので、大体でOK。

②豚こまに火が通ったら、玉ねぎも入れてこがさないように火を通す。

③玉ねぎがしんなりしてきたら、きのこを入れる。

④ここまでにコショウやソルト類を使いたければどうぞ。

⑤生クリームを入れてかきまぜる。

⑥量を見ながら、材料に対しひたひたぐらいまで牛乳を入れる。

⑦弱めの中火で表面がぐつぐつしてくるまで煮る。(お好みでとろけるチーズを散らしても)

 

以上!

 

カレーより味が早く馴染むし、子どもの好きな味だし、男性にもいけると思います。

がぁこはさっき、15分かからずに作ってしまいました。

 

※牛乳の代わりに生クリームを2パック使ってしまうと、少し胃もたれするので注意。

 

ブログ書いてると、「えっ、もうこんな時間⁈」と慌てることってありますよね。

それとか、午後の時間に集中して取り組みたい日には

お昼の洗い物のついでに夕食を作っておくと、気持ちが楽です。

 

みんなが「お腹すいたんだけど。」と言い出してからでも

これならスグに出来ます(*^^)v

 

 

作業に没頭してしまって、ふと気付くと夕食の時間だった・・・って時用の

お助けメニュー、募集してます。

何かあったら、是非教えてくださいm(__)m

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る