Word Press の更新。ストアカで学ぶ。


もう2~3週間前から、Word Pressのダッシュボードに更新を促す表示が出ていました。

 

最初に見つけた時は、何のことか分からないから見なかったふりをしました。

 

でも、4日経ち5日経ちしていくうちに、表示がうっとうしく感じてきて、

勇気を出して「更新」の文字をクリックしました。

 

そしたらナント、

「ほんとに更新する?バックアップしたね?何かあっても自己責任だよ!」

という一文が表示されました。

(もうちょっと丁寧な言葉遣いだった気もするけど、大体こんな感じ)

 

「えっ、何? どういうこと?」

 

そういえばわたし、Word Pressはおろか、パソコン自体のバックアップのやり方を知らないわ・・・

 

いやー、困りました。

そりゃ、ネットで探せば丁寧に解説してくれてるサイトが見つかるでしょう。

でもね、文字で説明されても絶対に理解できない自信があります。

 

3か月ほど前、Word Pressを開設するのに2日間延べ6時間かかったことが思い出されます。

そして、この 6時間=削った睡眠時間 でもあります。

自力でバックアップ方法を調べてやってみるなんて、考えただけで倒れそうです。

 

そこで、ストアカ の先生にお願いして、

カフェで1時間、マンツーマンでみっちり教えてもらうことにしました。

 

 

 

事前にバックアップの仕方が分からないから教えてほしいとメールで連絡しておきました。

愛用のレノボを抱えて、自転車と電車で片道1時間の指定のカフェへ。

 

レポート用紙にやることを書きながら説明してもらって、

まずは先生のMacで、わたしのサイトのバックアップをして見せてもらいました。

「先生、理屈はうすぼんやりと分かった気がしますが、先生が何をしていたのかサッパリわかりません。」

 

それは先生の想定内。

次にもう一度、今度は動画に撮りながら、バックアップの仕方を解説してもらいました。

「何回も何回も観たら、徐々にわかってくるかも。」

 

最後にわたしのレノボを立ち上げて、

バックアップ作業を実際にやってみました。

 

その作業をやりながら、先ほどの動画を先生のUSBからレノボへダウンロードします。

ダウンロードしながら、

サーバーのページに行って、

FTPをバックアップして、

その作業中に

データベースもバックアップをとりました。

 

バックアップデータを入れておくフォルダやファイルの名前の付け方も

後々管理しやすい方法を教えてもらいました。

散らかったデスクトップ上の片付け方も習いました。

 

あぁ、これは独り作業では絶対に無理でした!

FTPという言葉も、今日生まれて初めて使いましたし。

操作途中でコピー&ペーストした魔法呪文の様な文字列も、

何のことだかサッパリ分からなかったし。

一人では何を選択したらいいか判断出来なかったはずです。

 

今、動画を見返しても、まだチンプンカンプンです。

 

だけどここまで来たら、習うより慣れよ!

自分でもやってみて、慣れていくしかないですね。

 

おかげ様でWord Pressも

「自己責任で更新してよね」と言わなくなったし、

快適なカフェで、美味しいアイスティー一杯を飲み終わるまでに

バックアップと更新ができて、

たとえ往復2時間かかったとしても、

それだけの価値は十分にありました。

 

今度は、バックアップフォルダーからデータを呼び戻す方法を習わなきゃ。

他にも、プラグインのことがよく分かりません。

まだ、わからないことだらけです。

 

いい先生と巡り合うことができたので、

自分のキャパに合わせて、

少しずつですがパソコンスキルを上げていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク




 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る