ネットビジネス初心者の塾や商材の選び方やおすすめは?


前に塾について色々書きました。

今日は、あの時と違う目線で書きます。

 

ネットビジネス関係のお話を聞いているとき、

「何かのプロモーションを行うときは、80%完成したらリリースすべし!」

そんなことを耳にしました。

 

100%完成するまで待っていたら、時機を逃してしまうと。

80%できたところで販売して、あとは顧客の反応を見ながら完成させていけばいいと。

 

 

ネット塾とリアルな塾の違いって?

 

ネット上のコンテンツは、いつでも修正や加筆や追加ができます。

実際にわたしが利用しているプログラムも、時々バージョンアップします。

利用者目線で言うと、寝てる間、ゴハン食べてる間、仕事してる間、遊んでる間、

勝手にプログラムがバージョンアップして、以前より内容が充実してくれるのです。

 

そこがネット上の塾と、子どもの進学塾などのリアルな塾との違いでしょう。

リアルな塾なら、内容をバージョンアップさせるのも、

新学期からとか、新年度からとか、そんな制限がでてきます。

通信講座なんかもそうですね。

テキストがすでに印刷されて、本や冊子になっていると、学習途中での変更は大変な労力がいります。

費用もかかります。

 

それに比べると、ネット上の講座は自由です。

 

不具合があっても、メールで

「〇月〇日、〇時~〇時まで、システムの都合でサイトに入れません。ご不自由をおかけしますが、〇〇〇の不具合を解決します」(すみません、すごくアバウトです。実際はもっとちゃんとした文章のメールがきます)

みたいに告知して修正すればOKです。

 

それとか、

「〇〇についての新講義動画をアップしました。」

とメールがやってきて、

「そうなんだぁー。見に行ってみよ♪」

みたいな流れになったり。

 

本当に納得して購入したプログラムなら、

ネット上の塾って、とても勉強しやすくていいです。

(きちんとやるかどうかは、その昔、進〇ゼミの課題を毎月ちゃんと提出していたかどうかと同じレベルの話になってきますが)

ネット上だけでなく、セミナーが開催されて、生で先生のお話を聴けて質問出来て、他の塾生さんにも会える機会があるとモチベーションがぐんとアップします。

 

ネット上の塾や商材を選ぶ時のポイントって?

 

スポンサーリンク


 

真剣にサポートしてもらえて、不具合の改善や内容のバージョンアップをしていってくれるプログラム・商材かどうかの判断が、ネットビジネス初心者としては難しいですね。

 

わたしは、とてもいいな欲しいなと思うプログラムや商材がある場合は、PR動画やPR文を何回も見たり、セミナーがあれば足を運んで生で先生の話を聞いたり、先生のブログがあればブログを読み込んだりFacebookを見たりして、引っかかるところがないかを確認します。

 

ネット上の評判も見ます。レビュー記事の「詐欺」という単語も、

それに感情を揺さぶられないように「一つのキーワード」として認識するようにします。

 

レビュー記事の中から、アクセス集めのための仕掛けかな?と思われる言葉を外していって、

ライターさんの商材への誘導部分かなと思われる言葉も外していって、

正味の部分は何て書いてあるのかな・・・と、

文章を冷静に分析しつつ、まるで宝探しのように読んでいきます。

そうすると、「詐欺」という言葉が使われた記事でも、

「あれっ、実は結構ほめてる?」とか

「推測のみで書いてる?」とか

「えっ?自分でもその視点から調べてみよう!」と思ったりとか

自分なりの判断ができて面白いです。

 

そうやって時間をかけて調べて、ちょっとでも「合わないな」と思うことがあれば、やめておきます。

 

逆に、「この人からなら教わりたい!」と思うことができたら、後は費用やタイミングなどの面で折り合いがつくかを考えます。

 

コンテンツを購入するのなら、書籍を購入するのと同じで、ずっとそれで学ぶことができます。

塾が開校されるのなら、「〇ヵ月間」という期限がある場合があります。

コンテンツ購入後、塾の終了後、のサポートがどうなっているかも確認します。

 

アフィリエイターを通してブログサイトから情報商材を購入する場合は、

商材自体を吟味することは当然ですが、

アフィリエイターさんの文章から「どんな人かな」と想像して、「この人から買いたい」と思ってから買います。

購入前にメールで内容の問い合わせをする時もあります。

情報商材には、アフィリエイターさんがオリジナル特典をつけている場合があります。

特典があるかないか、あるならその内容もチェックします。

元々の情報商材のサポート、

アフィリエイター特典のサポート、

これも調べます。

 

がぁこの場合は、情報商材やアフィリエイター特典が

今の自分では使いこなせないレベルだと思っても

あえて購入することがあります。

「そのレベルまで行きたいなぁ」と思うときですね。

届いた商材や特典を見て、

自分が出来ない、わからないところを調べながらレベルアップを目指します。

 

分からない部分について、販売者(製作者)さんに直接聞くのはちょっと気が引ける・・・

そんな時はアフィリエイターさんに聞きます。

そういうことがあるので、

誰から買うかということが大切です。

今後そのアフィリエイターさんとメールなどのやり取りをする場合、

ある程度自分と似た価値観や人生観などを感じ取れる方を選んでおかないと、

微妙なところが伝わりません。

 

ネットビジネスの面白いところは、

ノウハウや知識をきちんと教われば出来るという訳ではないところ。

自分自身の覚悟もありますが、

心の中に、なにか引っかかりがあると、それだけで

手が動かなくなってしまうことがあります。

相性のいいアフィリエイターさんだったら、

先輩として、その辺りを察して指摘してくれることもありますし、

指摘されて気付きがあることもあります。

 

ネットネットと軽く言いますが、

ネットの向こう側には、ちゃんと人がいます。

ネットを通じた、人と人とのお付き合いです。

 

 

ネット塾に入った時の心構え

 

商材購入ではなくて、

悩みに悩んで、「これだ!」と決めてネット塾に入った場合は。

 

冒頭で述べた通り、その塾の完成度はまだ80%程度、ということが考えられます。

(偉い先生方、どうでしょうか? 間違ってますか?)

あっ、偉い先生がこのちっぽけなブログに足を運んでくれるはずないですよね!(笑)

 

・・・脱線しました。

 

つまり、生徒となった自分自身も、しっかり能動的にプログラムに参加していくことが大事です。

生徒の自分は何が出来て何が出来ないのか。どこが難しいのか。どこで引っかかっているのか。

そんなことを、きちんと伝えていくことによって、塾生たちの様子に合わせて塾のプログラムが出来上がっていく部分があると思います。

 

「塾に参加したから何とかなるだろう」では何ともならない。

「塾に参加した以上は何か結果を出すぞ」と前向きな気持ちで、自分もこの塾を構成する一員なんだという気概を持って、ちゃんと作業をこなしていくことが大切ですね。

 

誰もがみんな最初っから成功するわけじゃないだろうけど、「失敗も糧にするぞ」くらいの図々しさがある方がいいと思います。

 

がぁこは、あちこち色んな興味のあることに首を突っ込んでいます。

もしかしてノウハウコレクターになってるかな?

もし今のがぁこが、ただのノウハウコレクターだったとしても、

今の体験を後日、中身の濃い、初心者さんの役に立つ記事として情報発信が出来るように、

しっかりノウハウコレクターをやるようにします。

 

 

最後に・・・

 

自分の中で、

何か腑に落ちない・納得できない・信用しきれない

部分が少しでもある場合は、やめておきましょう。

 

詐欺か詐欺でないかとは別に

疑いを持った状態では、成果をだすことは出来ません。

 

それに、人と人とのつながりですから、

「信頼しきれない」と感じる相手と

わざわざつながりを持つ必要はないでしょう。

そこは、生の人間関係と一緒です。

 

大丈夫。

そのオファーを逃しても、他にいくらでも教材や塾はありますよ(*^^)v

 

 

※初心者がアフィリエイト塾に90万円とかをかける必要はないです。

分割で支払う場合、金利がかかりますから、

合計いくらになるか、頭を冷やして考えてください。

感情を揺さぶられて、高揚感がある中で決断することはやめましょう。

 
スポンサーリンク



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る