はじめてネットビジネスの片鱗を覗いた時のことー最終話


ネット塾のプロモーションにはまっていた期間は、まるで夢を見ているようでした。

結果的にはその塾にはお世話にならなかったけど、自分の凝り固まった価値観を崩すには充分な刺激でした。

 

「浴びるような大金を稼いだら、何をしますか?」

そんなこと、考えたこともなかったし、今でもそんな想像はできないけど、

「パソコンを使ってお小遣いを作れるの?」ということを考えてみるキッカケになりました。

 

そういう意味では、そのプロモーションにとても感謝しています。

 

その後、色んなジャンルのプロモーションに登録して動画を観ました。

この歳になってなんですが、

「知らないことがたくさんある」ことを再認識しました。

そして、一口にネットビジネスと言っても、様々なジャンルがあること、

様々な切り口があることを知りました。

 

”利用者”の立場から”ビジネスする側”の立場に視点を移したとき、

最初に知人から案内されたプロモーション、

あれはあるビジネスにおいて王道の手法だったことを思い知りました。

本当に充実した教科書・授業だったと思います。

 

パソコンのキーボードを叩いて、思うことを書くのは楽しいので、それをやりながらお小遣いが得られるなんて楽しそう。

そういう方法を身につけるためなら、少々の授業料や失敗も仕方ないことと思っています。

 

今では、ブログを書く、ということが自分にとって楽しいことだと知りました。

ワクワクしながら、好きな気乗りのすることをしながら、収益があがるように試行錯誤工夫することは楽しいです。

 

自分の中で「いつまでにこのレベル」という目標を決めて、楽しんで努力していきます。

 

 
 後日談(プロモーションビデオを視聴するのが趣味化してしまったところ・・・)

 

スポンサーリンク

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る