たくさんはないんだけど・・・


前に書いた、わたしの好みの洋服が「山盛り」陳列されている洋服屋さん

とは対照的に、
わたしにとっては商品の量が「程よい」と感じる洋服屋さんのことを書きます。

そのお店の広さは、先に紹介した「山盛り陳列」のお店の半分くらい。

決して広くはありません。むしろ狭いと言っていいと思います。

 

ナチュラル系で、ワンマイルウェアからお出かけ着まで揃っています。

 

月に1回、新作が入荷します。

その新作を売り切ってしまったら、同じものは再入荷しません。

ディスプレイしているもののサイズ違いを尋ねても、

「すみません。もうこのサイズしか残ってないんです。」とすまなさそうに店員さんに言われるだけ。

 

丁度欲しい服が見つかって

「これ、ください。」と言えば、

ほんとにそれをハンガーから外して、畳んで紙袋に入れてくれます。

入荷直後でない限り、倉庫から新しい同じ商品を出してきてくれるなんてことはないです。

 

みんなそれを分かっているから、通りすがりに好みのものがあればササッと買っていかれるみたい。

何度か購入していれば、試着をしなくても自分に合うサイズがわかるので、

手早く買うことが出来ます。

 

そして、主要価格帯も5000円札を出せばお釣りが返ってくる程度。

主婦にはお手頃な価格です。

 

何より安心なのは、次々に商品が入れ替わるので、よっぽどのことがない限り誰かと被ることがないこと。

参観日に他のお母さんと、「仲良しペアルック♪」みたいな気まずい思いをしなくて済みます。

 

商品の回転がいいからか、店員さんもしつこく付いてまわることもないし、むしろお客の方から「すみませーん!」と呼びかける方が多いかもしれません。

 

同じテイストの商品を扱っていて、

片方は店員さんがお客さんに張り付いて、いちいち服を引っ張り出してきてコーディネートを提案。

もう片方は、ほどほどに空間がある見やすいところへ、マネキンやハンガーで幾パターンかのコーディネートをディスプレイ。それを見かけた通りすがりの「見込み客」がフラフラとその商品のところへ寄ってくる。

人気商品でも売り切ってしまえば「もう入ってこないんです。」と断って、別のものを買ってもらうか、次に新しいものが入荷するまで待ってもらう。

余分な在庫を抱え込まない。

 

うーん、断然後者の方が上手なお商売をされているなぁと思います。

 

 

これをブログアフィリエイトに当てはめてみると、どうなるでしょう?

 

程よく空いた空間は、サイトのデザイン? テンプレート?

見やすい場所にディスプレイされたコーディネイト提案は、キャッチコピー?

吊るしたり、畳んで重ねたり、見やすく陳列された商品はコピー?

そして、「すいませーん!」と店員さんを呼んでしまうのがタップとかクリック?

じゃあ、店員さんの説明とか、買いやすい価格とか商品の品質なんかは企業さんのセールスページ(ランディングページ)?

 

アフィリエイトブログで言うと、

来てくださったお客様がゆっくりしていただけるページを作って、

そこで自分がいいと思う商品を紹介して、

気持ちよく企業さんのページに飛んでいただく。

 

う~ん、言うは易しやるは難し。

 

 

でも、こうやって、自分のブログのページをお店に見立てて、接客なんかを色々考えるのはとても楽しいですね。

 

結果を出せるのはまだ先になりそうだけど、その時間を楽しんでみましょう(*^^*)

スポンサーリンク



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


管理人


管理人の
    がぁこ  です。

ご訪問、ありがとうございます。

寝るの大好き。遊ぶの大好き。
お気楽者でございます。

ネットビジネス研究家@初心者です。

カテゴリー

No Widget

ウィジェットを設定してご使用ください

▲トップへ戻る